納骨・埋葬

妙法寺

当妙法寺は、正保2年(1645年)に日嚴上人(本興寺第二十二世)を開基と仰ぎ開創されております。

現住職日優まで三十一世代を連綿と法燈を継承して、実に350年の歴史を有する法華宗の寺院であります。

当山は他宗寺院のように山川に囲まれた中にあるのではなく民衆の中にあり、市井において正しい教えである

法華経を弘めねばならないという立場から山号は用いておりません。


創建当時には幹の周り1丈2尺、東西に張った枝の長さ10丈7尺、高さ3丈9尺という「妙法寺の松」と呼ばれる

名高い松の木があり、天保年間(1830年頃)には庶民に通称「松の寺」と呼ばれて親しまれていたようです。

 

宗旨:  法華宗(本門流)

所在地: 〒542-0012     
大阪市中央区谷町9丁目1-27
TEL: 06-6761-7313
FAX: 06-6761-6649

ホームページ: http://tanimachi-myohoji.net/

【合同埋葬】 葬儀・火葬の後、境内の動物供養塔に合祀埋葬いたします。(埋葬以降の管理料等は要りません)

埋葬料 10,000円 (永代供養代込。以後管理費等無し )※お引取りプランは埋葬料込みの金額です。