ご家族のペットが亡くなったら

 

まずは「冷却の処置」が大切となります

夏場では一日、冬場では二日ほどで、お身体の傷み(腐敗)が進行していきます。
お身体の痛みを防ぐために、以下の説明を元に「冷却の処置」を 必ず行なってください。

冷却処置の方法

1.手足をゆっくりお身体の方に曲げてあげます

時間が経つにつれ、お身体の硬直がはじまります。出来るだけはやく曲げてあげましょう

2.保冷剤や氷を袋に詰め、それをタオルに包みます。

3.ふとんやタオル等に寝かしてあげ、先ほどタオルに包んだ  保冷剤や氷を腹部や首元にやさしく置いてあげます。

夏場では約一日、冬場は約二日ほどでお身体の傷みが始まってしまいます。 なるべく早く冷やしてあげましょう。処置後、当社のフリーダイヤルにご連絡を頂き、ペット火葬に関する ご相談・ご火葬日など受付担当者とご相談ください。